Google

ニュース

ニュース

小型メモリ計測器DEFIシリーズをリリースします

小型メモリ計測器 

DEFIシリーズは、小型、軽量、高精度のメモリ内蔵式の計測器です。
インターフェイスとの赤外線通信や、パソコンとの高速USB通信、内部基板を樹脂でモールドするなど、迅速、安全、容易な取り回しを可能とし、これまで以上の高精度、高分解を実現しました。 測定項目別に、水温計、光量子計、圧力計、高精度圧力計の4モデルが用意されており、さまざまな観測用途・場面にて御使用いただけます。(これによりMDS-MkVシリーズは生産終了となっております。)

・赤外線通信により、測器を開けることなくパソコンとの
通信が可能
・LEDランプを搭載し、測器の観測状態が確認可能
・市販の単4形アルカリ乾電池採用によりランニングコスト削減、 入手が容易
・DEFIシリーズ共通のインターフェイスとソフトウエア
・小型・軽量・高精度

左より、DEFI-T、DEFI-L、DEFI-D、DEFI-DHG

DEFI-Tカタログ DEFI-Lカタログ DEFI-D、DHGカタログ

■ロガー部共通仕様

■インターフェイス共通仕様


小型メモリ水温計-DEFI-T

DEFI-Tは、長期連続観測用の高精度水温計です。
(1分間隔で最大約 553日の連続観測が可能)
小型形状ですので、通常の設置観測の他、複数台の係留による鉛直分布変動の計測が可能です。

小型メモリ光量子計-DEFI-L

DEFI-L は、長期連続観測用の高精度光量子計です。
(1分間隔で最大約 596日の連続観測が可能)
光量子センサは、分光感度特定に優れたコサイン型センサを採用しています。
※水中光量子測定には、空中光量子も同時に測定されることをお勧めします。

小型メモリ圧力計-DEFI-D&DEFI-DHG

DEFI-D、DEFI-DHG は、長期連続観測用の圧力計(深度計)です。
(DEFI-Dは、1分間隔で最大483日、DEFI-DHGは、最大37.4日の連続観測が可能)
水深、潮位の観測の他、漁網取付による挙動調査、他水中計測器への取付による係留深度モニターとして最適です。
※潮位変動を測定する場合、大気圧補正用として、空中に1台設置することをおすすめします。


左:DEFI-D 右:DEFI-DHG

このページのトップに戻る